【日本からも実施可】オンラインでシンガポールの銀行口座開設(DBS)

シンガポールに住むことになる多くの人が作るであろうDBSの口座開設に関してです。基本的に最初はわからないことも多く現地の窓口での口座の開設が多いとは思いますが、実は最初からオンラインでの口座開設も可能となっています。

私は基本的になんでもオンラインで済ませてしまいたい派なので、オンラインで完結できる方法について記載したいと思います。

DBS銀行とは

DBS銀行: DBS Bank Limited、: 星展银行有限公司)は、シンガポール銀行である。現在の名前になる前の2003年7月までは、シンガポール開発銀行: The Development Bank of Singapore Limited、: 新加坡发展银行)として知られており、日本語では、改名後もこの名前で呼ばれている場合が多い。
この銀行は1968年にシンガポール政府により開発に対する融資機関として設立された。今日では、33支店が存在している。DBS銀行は東南アジアにおいて資産において最も大きな銀行で、アジアの中でも大規模な銀行の1つである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オンラインでの口座開設手順

口座の種類

DBSには複数の口座の種類があります。口座の詳細に関しては下記を参照ください。

Open an Account with DBS/POSB | DBS Singapore
Open a new account with us anytime, anywhere with digibank using these easy steps.

この中でもDBS側でも進められるのはDBS Multiplier Accountという、条件を満たせば最大で3.8%もの金利が得られる口座です。今回はこの口座の場合の手順を開設したいと思います。

必要書類

オンラインでの開設には以下の3点が必要になります。基本は店舗で開設する場合と変わりません。

  1. パスポートのコピー(Identification Document
    • 6ヶ月以上の残存期間があるもの
  2. VISAのコピー(Proof of Employment
    • 正式なVISA取得前の場合は、IPA(In Principal Approval)という仮の証明書でも構いません
  3. 住所証明(Proof of Residential Address
    • 住所が記載された公的な書類が必要になります。私の場合は会社にEmployment Letterを記載してもらいそれを利用しました

サイトでの申込

このページより申込が可能です。

https://www.dbs.com.sg/personal/deposits/bank-earn/multiplier

初回なので「I have none of t he above」を選択します。

「Singpass」を持っている場合は左を選択することで入力する情報を省略できますが、持っていない場合は右をクリックして情報の入力を進めます。

この順番で情報の入力が求められるので、順に入力していきます。

入力が完了すれば申込は完了です。

必要書類の受取とログイン

申込後約1週間程度で、必要書類とデビットカードが郵送で送られてきます。それを元にオンラインバンキングにログインし、デビットカードをアクティベートすれば手続き完了です。

注意事項

現地の支店で開設することもできますが、その場合でも現地でオンライン申込をやってくれているだけの場合もありますので注意してください。

また、支店で口座を開設した場合にはその場でデビットカードを受け取ることができますが、オンラインで申込した場合には1週間程度の時間を要するので、急ぎの場合はやはり支店に出向いて開設する方がいいかもしれません。

DBS関連の記事まとめ

クレジットや証券口座の作り方、高金利を得る方法などまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました